おじさん医学生どう生きる!?

アンチエイジングやライフハック、医学部ネタ、英語など様々な情報をつづります

脂溶性のビタミンCはどうのなのか?

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

私はサプリメントを自分で試してみるのが趣味なのですが、

今回はまたIHERBで気になるものを購入してみました

それは

脂溶性ビタミンc

です。

正式には

パルミチン酸アスコルビルといいます。

ビタミンcといえば普通は水溶性

以前は粉末のビタミンc

を摂取してました。

私は比較的野菜はスープなどで 加熱したものを食べ、

果物などの生のものを食べることを

ないがしろにしてしまう時があります。

水溶性なので溶け出してしまうのが多く、

かといって汁を全て飲むのも塩分が気になる。

そういう時って、 なんだかビタミンc取れてないなあ

と感じてしまいます。

またビタミンcには非常に多くの効果がある

と言われています。

なのでビタミンcを摂取しているというわけです。

ただ、 水溶性ビタミンcは食事で摂取しないと

吸収率がすこぶる落ちるので

どうしたもんかなと思っていました。

粉末で取りすぎたら下痢になりました。。。

安全な上限値は

2000mgです!

ちなみに熱でビタミンcが壊れるというのは

デマなので注意しましょう。

このサプリメントはアスコルビン酸を

パルミチン酸に強制的に結合させることで

脂溶性にしてるのですね。

男らしい体を目指せ!屈強な戦士のためのプロテイン!

さて、

ビタミンcの効果は巷では以下のように述べられています

しかし、

これらの効果は実は本当かどうか怪しいものが多いのも事実です。

抗がん作用

ビタミンCを大量に摂取すると、

アスコルビン酸ラジカルという物質になり、

酸化ストレスが発生する。

正常細胞と比べると、

がん細胞には酸化ストレスを分解する酵素が少ないため、

その結果、

がん細胞が阻害され、

がん細胞死を引き起こすという考え方のようです。

免疫力UP

ビタミンCには

細菌やウイルス排除効果のあるリンパ球や、

免疫システムや炎症に関わるシステムなどで重要な働きをするインターフェロンなどを活性化し、 免疫力を高める作用があるそうです。

美白、アンチエイジング効果

皮膚は、紫外線の刺激を受けると

チロシンがメラニンに変わります。

これはメラニン色素といって皆さんもご存知と思います。

ビタミンCはこのメラニンの沈着

例えば

シミ・そばかす

を防ぎ、 透明感ある肌を維持する効果があると言われています。

また、

ビタミンCには、

肌の張りを維持するコラーゲンの生成を促す作用

があります。

これはシワに効果的なようです。

抗酸化作用で活性酸素を分解することで

ニキビの炎症を抑える効果

も報告されています。

骨粗鬆症予防効果

ビタミンCには酸化ストレスを軽減することで、

骨を溶かしてCaを得る

というシステムを弱くする作用があります。

これは

破骨細胞(骨を壊す細胞)と

骨芽細胞(骨を造る細胞)

のバランス調整、

コラーゲン合成、カルシウムの吸収を促進し、

骨折予防作用があるということに繋がります。

ストレス軽減、自律神経安定効果

ビタミンCは脳内ホルモンを調整します。

これは、自律神経を調節する作用があるからです。

最近になってビタミンCがうつ病予防にも有効であるといった論文が報告されました

アレルギー軽減

アレルギー発症には

ヒスタミン

が関わっていることが知られています。

ビタミンCには直接ヒスタミン分子構造を破壊することにより

血中ヒスタミン濃度を減少させ

鼻炎や花粉症などに代表されるアレルギー症状

を軽減する作用があります

薄毛改善

最近薄毛の原因は17型コラーゲンという物質が破壊され、

毛包幹細胞が死滅してしまうからであると特定されました

ビタミンCを投与したマウスは

17型コラーゲンが増幅し、

毛包幹細胞が増殖することが確認されています

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

他にも

減量効果

コレステロール低下効果

心肺機能向上

などがあげられます。

しかし本当にそうなんでしょうか?

National institutes of health https://ods.od.nih.gov/factsheets/VitaminC-Consumer/

においてビタミンcの効果は以下のように明記されています 以下引用

アスコルビン酸としても知られるビタミンCは、食品に含まれている水溶性の栄養素です。

ビタミンCには、酸化防止作用があり、体内でフリーラジカルによるダメージから細胞を守るのを助けます。

フリーラジカルとは、摂取した食物が体内でエネルギーに変わる時に形成される化合物です。

大気中にもタバコの煙や大気汚染、太陽からの紫外線によって発生したフリーラジカルが存在し、人々は曝露を受けています。

身体は傷の治癒に必要なタンパク質であるコラーゲンを生成するためにもビタミンCを必要とします。

さらに、ビタミンCは、植物性食品からの鉄の吸収を促し、病気から身体を守るために免疫系が適切な働きをするのを助けます。

なるほど、、

では先程挙げた効果についてはどうでしょうか

がんの予防、治療に対しては

高容量のビタミンcが治療に役立つかどうかわかってないようです

なので、がんの治療を受けている人は勝手にビタミンcを摂るといったことはやめましょう

病院で勧める保険適用の医療が最高最先端の医療です

心肺機能に関しては?

ビタミンcが含む食べ物を多く食べる人はたしかに心血管疾患のリスクは低いようです。

しかし、それがビタミンcそのものの効果はわかっていないようです。

免疫力UPは??

残念ながら風邪にかかりにくくなるといったメリットはないようです。

しかし日常的に摂取している人は感冒症状は少し軽くなるとのことです。

また、ビタミンcには亜鉛、鉄の吸収を助ける働きがあるので、

これらのミネラル不足を補う際に併用することも考えられます

まあざっとこんな感じですが、

美肌に関しては否定はされていないよう

アンチエイジングを実践している私はやはり摂取しておこうかなと思った次第です。

ただ副作用には常に敏感にならないといけません。

過剰摂取によって

尿路結石

などの確率も上がるそうなので、

そういったことには気をつけて使用していくのが

大事ですね。

今回購入したのは脂溶性で、

脂溶性verは化粧品で使われるのが一般的なようです。

まだ買ってばかりでどうなるかは未知ですが、

体感的に効果を感じられたらいいなと思います!