おじさん医学生どう生きる!?

アンチエイジングやライフハック、医学部ネタ、英語など様々な情報をつづります

寝る前にこれ気をつけたらQOLが上がったよ

 

こんにちは、海斗です

僕は最近朝活をしていますが、

皆さんはどうでしょうか?

僕はまだ始めてあまり日数が経ってはいませんが、

寝起きの身体の調子がとても良いです

それで朝が苦痛ではなくなってきたので

今回はそのためにしたことを

記事にまとめてみた次第であります。

さて、朝活するにあたり

やはり難関となるのが朝起きれない

無理やり起きてもなんだか

身体がだるい

一日中気だるくて続けられない

ではないでしょうか?

僕もそうでした

しかし、あることに気をつけて生活するだけで

すごくラクになりました

下記に紹介していこうと思うので

やれていない項目がある人は

実践してみて下さい

・就寝時間はおそくても12時30まで

僕はこのルールを守ってます

今までは際限なく動画をダラダラと観てたり、

何かやることを見つけては夜更かししていました。

寝る時間はいつもばらばら

なのでここでは決まった時間に寝るという

サイクルを作りましょう

体内時計を調整するのです。

・晩御飯は寝る3時間前までに済ませる

これは有名ですね

さらに気をつけてほしいのは

腹八分でやめておく

ということです。

これは晩御飯を一日の締めで

ガッツリ食べたい人にはつらいところでしょうが、

満腹にならないように気をつけるのが大切です

個人的には糖質を摂りすぎるのも

次の日

調子がよくないです。

身体を休めたい睡眠の時に

内臓を活発に動かしていたら休まりません

意識しましょう

・週2回は30分程度の運動する

これを実践すると

身体の凝りがとれますし、

筋肉量が上がって、基礎代謝が上がります

すると体温も高くなり、

痩せやすい体質になれます

僕はこれで冷え性と猫背を治せました

そして、夜の寝つきが良くなります

できれば平日に運動するのが良いですね

普通にスクワットとか

腕立て伏せでいいんです

ただヨガや腹筋運動は

対して効果ないのでやめましょう

(ヨガはキツさとか色々あるので一概には言えないんですけどね)

・入浴またはシャワーは必ず寝る前に

男の一人暮らしでやってしまうのが

朝入るからいいや!

とシャワーを浴びずに寝ること

これ絶対やめましょう

寝る前にシャワーを浴びることで、

交感神経系の興奮を抑えられ、

メンタルは落ち着き、

身体は清潔にできます。

僕は髭が濃かったので、

朝のシャワーと同時に髭を剃ってました

それなら夜浴びなくてもいっか!

とサボってしまう日がありました。

僕だけじゃないと信じたい。。。

そうすると

カミソリ負けしたまま直射日光にさらされるという

傷口に塩を塗っているかの行為

をすることになります

しかし、寝る前に髭を剃っておくと

化粧水などの保湿ケアをした状態で

身体を休めることができます。

なので適当に急いで化粧水やって、

適当に日焼け止め

という朝のドタバタを防げます

また、夜ですと パックなど

他の美容も取り入れやすいですし、

アンチエイジングの観点からも大事ですね。

・寝るときにカーテンを開ける

これは朝日を浴びて起きるためです

多くの人は部屋選びの際

日が当たるかどうか

を気にしていたと思いますが

今こそその効果を使うべきです

自然光というのは

非常に強力でして

蛍光灯の出力とは全く異なるので

一日の始まりを強制的に作ることができます

また、日光に当たっている人の方が

メンタルを病みにくい

ので

調子が良い自分

一番自分のパフォーマンスを出せる状態

にできます

・自分の睡眠時間必要量を把握する

さて、

上記のことをした上で問題なのが

何時に起きるのか

これは人によって違います

歳を取ると短くなる傾向があるようですね。

ショートスリーパーの人に僕は憧れて

なんども失敗しました。

上記のことを実践して、

目覚ましなしで

何時間の睡眠で一回目が醒めるのか

調べましょう

私は5.5〜6時間ほどでした

ここで二度寝してしまうと

とても寝起きが悪くなるので、

一日を無駄にしたくない人は

1回目でスッと起きちゃいましょう

これまでより簡単に起きれると思います

それがあなたの必要な睡眠時間です

何度か過ごしてみて

平均的な睡眠時間を出すと良いと思います

そこから寝る時間というのを

決めると良いです

以上が僕が実践して

朝元気に

活力が湧いた状態でいられるようになった

方法です。

おそらく

睡眠の質を考えたらもっと細かいこと

気にする必要があると思いますが

これくらいでも

十分に変化を感じました。

ほかにも前回紹介したグリシンも睡眠の質を

グッとあげることができますが、

www.healthy-gold.com

最近はまた異なったサプリメントを愛用していますので

あとで記事にしたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村