おじさん医学生どう生きる!?

アンチエイジングやライフハック、医学部ネタ、英語など様々な情報をつづります

英語学習ベストティーチャーをやってみた感想

 

TOEFL受験に際し、

スピーキングとライティングの力を養成できる

ベストティーチャーを使用してみた。

今回TOEFL1回目の受験を終え、

これまでお世話になった

ベストティーチャーを振り返って

今後の契約をどうするかを書こうと思う

ベストティーチャーの特徴は?

やはりライティングと英会話の両方に

特化していることだろう

また講師の先生のレベルはかなり高かった。

博士号をもっていたり、

ジャーナリズムの経験があったりと

英語教育の経験に何かしらの特徴を

プラスした講師陣だと感じた

また

・50ヶ国以上の講師からレッスンが受けられる

・24時間365日レッスンが受けられる

・TOEICなどの資格対策コースが充実している

これらが特徴としてあげられます

とにかく先生が親切で、

こちらの要望を時間いっぱい

聞いてくれました。

月額料金は?

通常コース 12,000円/月

TOEFL iBT対策コース

IELTS対策コース

TOEIC SW対策コース

TEAP対策コース

GTEC CBT対策コース

16,200円/月

英検1級対策コース

英検準1級対策コース

英検2級対策コース

英検準2級対策コース

英検3級対策コース

15,120円/月

これらを高いか、安いかは

人それぞれだと思います

添削までしてくれるサービスを考えると

かなりお得ではないでしょうか。

資格別で題材が用意してあるのは

有難いですよね。

TOEFLの対策コースは実は書籍と

連動していて、

次の二冊との併用となってます

買わなくてもいいですが、

これらの本で学んだことを活かそうとすると

ぐんぐん力が付いていくかもしれないですね!

添削はどんな感じ?

まず題材を選んで自分で意見を書いていきます

こんな感じ

f:id:anti-aging-learning:20190704101236j:plain

英文を書くと何回か往復してやりとりできます

例えば行きたい国はどこ?という題材で書いて

送信すると、

すぐにたしかに〜だけど、

こういう考えはどう?

という返事が来ます

これに対しても英文で答える

というやりとりを何回かします

その後、やりとりを終えてから添削に入ります

だいたい半日くらいで添削文と、音声が送られてきます

この添削はやりとり全てに入ってます。

例えばこんな感じ

f:id:anti-aging-learning:20190704101602j:plain 恥ずかしいのでメモのとこは隠させてください

自然な表現というのが添削後の英文で

音声も付いてきます

英会話の質は?

英会話の質ですが、講師陣はかなり経験豊富

そのため、

こちらがめちゃくちゃな英語を喋っても

それはこういうこと?という確認をして、

意味を汲み取ってくれます。

また深い話を先生たちはしてくる傾向があります。

話す内容は基本的に自由です。

先生が振ってくれます

ただあまり会話が楽しく弾むという感じではなく、

どの先生もそうですが落ち着いてます。

この辺はイングリッシュベルとは違いますね

盛り上がりには欠けます

深い話を要求されるからです!

あと音声や画質がすごく乱れることがありますが

許容範囲だと思います

復習用音声はどうなの?

次に復習用音声です。

これはシャドーイングをしたい僕にとっては

とても期待していた特徴でもありました。

しかし実際に送られてくる音声というのは

PCで単語をつなぎ合わせたかのような

リズムやイントネーションに

違和感がありまくりの音声でした。

なので全然復習に使えなかったです。

間とか全然ないですもん

音読きつすぎるでしょってレベル。。。

この点と下記に示すスクリプトの問題

をクリアできさえすれば

最高の英語学習場所になると感じました

なのでオススメとしては

復習せずにさっさと英会話をして、

その際に読み合わせだけでなく、

先生に自分が書いた文章を読んでもらい

録音するというのが良いと思います

*|注意

添削してくれる先生とスカイプの先生は別人です

スカイプする先生は自分で時間帯に合わせて

選ぶことになります

アプリでのライティングや復習もできるぞ!

実はベストティーチャーではアプリを出してまして

そこで自分が書いた文章を並び替えて

完成させる練習ができたり

音声を聞くことができます

f:id:anti-aging-learning:20190704105751p:plain

これはよい復習になりました

じぶんで一回考えて作られた文章でも

意外と並び替えが手こずるのです

記憶の定着にも良かったです

添削されたものを確認する画面は以下のように

表示されます

f:id:anti-aging-learning:20190704105904j:plain

これでいつでも復習できます!

継続するかどうか

さて、

ベストティーチャーを継続するかどうかですが、

僕は今回継続しませんでした。

理由としては以下のことがあげられます

英会話は他でメインとしているため

僕は

DMEメソット

という語学学習のやり方を

ほかの英会話でしているため、

ベストティーチャーを英会話目的で使えていませ

んでした

英会話の時間をベストティーチャーで

多くは取れませんでした

合わせた時の月額料金の合計も

キツかったです。。

一回のレッスンをするのに時間がかかる

英文書いて、

添削してもらって、

復習して、

英会話予約

これをするとかなりの時間を一回で取られます

なので回数がこなせないです。

英会話をせずに一度に添削可能な数は

3件までなのです。

英会話にたどり着く道のりを長くすることで

この値段でやれているのだと思います

スピーキングの題材でも添削を見てもらうことになる

スピーキングの題材はあるのですが、

これも英作文の添削をしてもらうという感じで、

すぐ答えるといった練習ができません

瞬発的に応える練習ができなかったです。

リスニングの英文がない

これは問い合わせたのですが、

TOEFLにあるような英文を読んだあと、

リスニングをして書き始める

といった題材なのですが、

リスニングのスクリプトが存在しません

何度聴いても聞き取れないところは

確認できないままでした

聞き取れちゃう人には問題ないのでしょうが。。

先生に質問をしてもそれが聞き取れない

20分の間に読み合わせをし、

わからないこと、疑問点を聞けるのですが、

言ってる意味がわからないことが多かったです

完全に僕のせいですね笑

これは僕のようなリスニング力が

あまり高くない人には

全然時間を有効に使えませんでした。

最初質問をしたくても

それを英語で伝えられない

という難題にぶち当たりましたが笑

事前に文章を考えておけば大丈夫でした

どんな人に適しているのか

さて、継続はしないものの

その理由は僕の英語力の無さによるものが大きい

ではどういった人に最適かというと

以下に当てはまる人だと思います

リスニング力がそこそこある人

簡単な会話レベルならできて、踏み込んだ会話をしたい人

とにかく書く練習をしたい人

英語に多くの時間をさける人

自然な表現を学びたい人 (語彙をどんどん増やしたい人 *weblioと連携していたり、他の人の解答を見ることができるので表現や考え方の幅が広がります)

終わりに

僕はまだまだスピーキングも

どんどん鍛えたい

と思っていたのですが、

やはりゼロからスピーキングで

ベストティーチャーを使いこなすのは

難しかったようです

復習のシステムだったり、

先生の質であったり

とても工夫が散りばめられたシステム

だと思います

もう少しレベルアップしてから出直したいと思います

ここの会社は問い合わせると

すぐに丁寧なお返事をいただけたので、

とても良かったです。

できれば近いうちにまたお世話になりたいです。 (=レベルアップできたということ)

以上です!

はじめようと思っているけどここが知りたい!

とかある方はツイッターで僕に直接聞いてください!

よろしければポチッとヨロシクです!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村