おじさん医学生どう生きる!?

アンチエイジングやライフハック、医学部ネタ、英語など様々な情報をつづります

セブンイレブン「いつもの珈琲」が美味い!!

f:id:anti-aging-learning:20190904160803j:plain

 

こんにちは、蒸し蒸しした日が続きますね

そろそろ皆さんはアイスコーヒーを飲む方も

増えている季節ではないでしょうか

ぼくもホットの方が好きだけど、さすがに今日は

アイスだな、。

と思う日が多くなりました。

僕は毎日アンチエイジングという程で

カフェイン中毒かというくらい

コーヒーを多飲しています。

ネスレのドルチェグストも持っているので

それで飲むことも多いのですが、

冷蔵庫からサッと取り出して

一瞬で美味しいコーヒーを飲みたい!

というダメ人間にまで成り下がりました。

そこで出会ったのがタイトルにもある

セブンの「いつものコーヒー」

もちろん無糖です。

www.sej.co.jp

最近はアイスコーヒーといえばこればかり

飲んでいます。

香りが豊かに広がり、雑味がなく軽やか、

苦味と甘さがよくバランスの取れた

飲みやすいコーヒーです

それがまたクセになるっつうか、

一旦ひきづりこまれる旨味っつうか

例えるなら

ハットをクールに決めた映画Parkerに出てくる

ステイサムが飲むような味

クールに、深く、味わいながら飲めるコーヒー

そんなコーヒーです

なのでこのコーヒーは一体どんなこだわりを持っているのか

調べてみました

商品説明(引用)

ネルドリップ抽出により豊潤な香りとうま味がアップした、無糖のアイスコーヒーです。アラビカ種コーヒー豆と天然水を使い、香り高くコクのあるコーヒーの風味と、雑味の少ないすっきりとした後味の良さを引き出しました。

細かく調べていきましょう

f:id:anti-aging-learning:20190904160907j:plain

ネルドリップ抽出とは

「ネル」とは、手触りが柔らかく起毛している織物「フランネル」のことです

ネルシャツのネルですね!

このネルで作られた布製フィルターを使う抽出方法をネルドリップというようです。

ペーパーよりフィルターの目が粗く、

コーヒーの微粒子が布フィルターから抜け落ちるので、

舌触りの滑らかなコーヒーになると言われています。

基本的にコーヒーフィルターは3つに分類されるようです

ネル

金属

この3つの中で通過する成分量を考えると

1位 金属

2位 ネル

3位 ペーパー

となるようです

成分がたくさん通過出来るのは金属のようですね

成分がたくさん通過=雑味がある

僕はと考えます

逆に紙のフィルターですと

コーヒーの油分だったり、甘みだったりも

吸着してしまうのかもしれません。

冷たいものの甘みというのは

相当な甘み成分がないと感じにくいはずです

ですからアイスコーヒーというのは

甘みを出すためにはこのネルドリップが

最適なのかもしれませんね

(個人的な考察です)

アラビカ種の豆とは

アラビカコーヒーノキ(学名:Coffea arabica)は、エチオピアのアムハル高原に起源をもつとされるアカネ科の植物である。ロブスタコーヒーノキやリベリカコーヒーノキとともに「コーヒー3原種」のひとつに数えられる。世界に流通しているコーヒーの中でも最もよく飲まれている品種であり、本種に次いで流通量第2位のロブスタコーヒーノキと合わせると世界全体のコーヒー流通量のおよそ99パーセントを占める

(ウィキペディア引用)

一般的な缶コーヒーやインスタントコーヒーは

ロブスタ種が使われているようです

ロブスタ種はコーヒー生産全体の約4割を占め、

高温多湿な環境にも適応し、耐病性に優れ、

アラビカ種よりも一度に多く収穫することができる豆のようです

特徴は酸味がほどんどなく苦味が強く、渋みがあります。

ロブ臭と呼ばれる麦茶のような独特な香りを放つため、

そのまま飲まれることは少ないです。

収穫量が多く安価なため、

主に

缶コーヒー、インスタントコーヒー、ブレンドコーヒー

に使われることが多いです。

つまり、

「アラビカ100%の缶コーヒー」とは

通常のものインスタト系(ロブスタ種)よりも美味しい

高級なコーヒー豆を使った品質の高いコーヒー!

ということを意味します。

たしかに「いつものコーヒー」は高いデス

天然水ってコーヒーに合うの?

さて、気になるのが水です

水ってそんなにアピールするところなのか。

実際コーヒーは水が命なようです

https://fishingandcoffee.com/?p=15954

こちらのホームページを見ると、

南アルプスの天然水が最高らしいです

他にも水での味の変化に相当敏感な方が多く、

そう行った方々も南アルプスの天然水推し!

水にこだわるのはコーヒー通のなかでは

当たり前のようでして、

軟水か硬水かというような問題は

完全に好みなようです

ですが、セブンの商品開発部ではおそらく

何度も異なる水で抽出を試みたのでしょう

特に多くの人が飲めるような

スタンダートな特徴を最大限引き出せるように

僕はそう信じてやみません笑

以上

セブンのいつものコーヒーを掘り下げてみました

皆さんも手間をかけずにサッとうまい

アイスコーヒーを飲みましょう

そして、たま〜に手間かけて飲んでみるのも楽しいですね。

よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村