おじさん医学生どう生きる!?

アンチエイジングやライフハック、医学部ネタ、英語など様々な情報をつづります

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max違いは?

f:id:anti-aging-learning:20190911113459j:plain

 

Appleが遂にiPhoneの新モデル

iPhone 11

iPhone 11 Pro

iPhone 11 Pro Max

を発表しましたね。

日本では13日から予約の受付

20日に発売予定です。

スマホをこの時のために買い換えるのを

待っていた人はかなり多いでしょう

今回発売される3機種は

現在の最新モデル3種のアップグレード機種という位置付けです。

対応は以下の通り

  • iPhone XS →iPhone 11 Pro

  • iPhone XS Max →iPhone 11 Pro Max

  • iPhone XR →iPhone 11

では前モデルと比較して、新機能などの特徴をみていきましょう。

目次

気になるiPhone新機種の価格は?

さて、年々価格が上がっているiPhone。

流石にこのまま上がり続けるのは如何なものかと思っている方も多いはず。

(いうてスマホだからね!)

今回発表された価格は以下の通りです。

iPhone 11

  • 7万4800円(64GB)

  • 7万9800円(128GB)

  • 9万800円(256GB)

iPhone 11 Pro

  • 10万6800円(64GB)

  • 12万2800円(256GB)

  • 14万4800円(512GB)

iPhone 11 Pro Max

  • 11万9800円(64GB)

  • 13万5800円(256GB)

  • 15万7800円(512GB)

まあ、しますよね。。結構な値段

しかし実はこれでも値下がりしてるんです。

iPhoneXSの価格が5000円ー10000円ほどですけど。

しかし実際この値段での購入になるのか言いますと、おそらく多くの方は下取りに出せるのではないかと思います。

下取りした際にはどれくらい値下げできるのかは公式HPにて確認することができます。 iPhone 11を購入 - Apple(日本)

MAXで25000円程でしょうか。

割れなどなく使っていた人にとっては嬉しいですね。

サイズ感、重量は?

新型iPhone 11のそれぞれのインチ数と重さは以下の通りです。

ちなみに

1インチ=約2.5 センチくらいです。

iPhone 11

インチ数:6.1インチ 重さ:194g

*iPhone XRと同じとなります。

iPhoneはプロセッサの改良とともに大きくなる傾向があり、従って重量も増してしまう傾向が有りました。

新型iPhone 11のこのサイズ感、重量感が維持されたということは、アップルがスマホとしての限界はこのくらいまで、ということを示しているのでしょうかね。

まあ私たちにとってとにかく使いやすければいいのです笑

iPhone 11 Pro

インチ数:5.8インチ 重さ:180g

iPhone 11 Pro Max

インチ数:6.5インチ 重さ:226g

カメラはどう変わったのか

新型iPhone 11のカメラはデュアルカメラです。

iPhone 7以来の大型アップデートがありますので必見です。

ちなみにデュアルカメラというのはざっくりいうと

2つレンズがあって、

デジタル写真の技術を使って

それまでのスマホでは撮れなかった写真を作り出すイメージです。

つまり

ズームしても綺麗な写真を撮れる

広い範囲を撮れる

くっきり、はっきりした写真が撮れる

ボケを追加した写真が撮れる

といった具合です。

では話を戻します。

iPhone 11は、メインカメラとウルトラワイドレンズが両方とも12メガピクセルのカメラとなりました。

iPhone 11 Proシリーズのトリプルカメラです。

従来の広角(26mm F1.8)

望遠(52mm F2.0)

超広角レンズ(13mm F2.4)

この3つのによりとんでもない画質の写真が撮ることができるようになりました。

写真を処理する性能もアップしてるそうで、

写真撮影中にも光の調節が簡単になるそうです。

新しい撮影機能

これにはAppleポートレートモードが挙げられます。

iPhone 11の広角レンズのお陰で、より被写体を生かした撮影ができるようになりました。

次にiPhoneにナイトモードです。

今までもう少し明るかったら。。。となったことありませんか?

特に旅行中。

今回の機種から暗くても良い写真撮影が可能となりました。

環境によっては、

光学手ブレ補正機能により、SO感度やシャッタースピードを調整。

結果、立体感のある新鮮な写真を生み出してくれます。

もはや、デジカメの意義とは笑

ビデオ撮影にも抜群の性能を発揮

フレームレート60 fpsの4Kビデオの撮影

スローモーキャプチャー

タイムラプス

シネマティック・ビデオスタビライゼーション

これらは動画撮影時に対応します。

YOUTUBEでたまに4Kの圧倒的画質を提供してくれる方がいますが、

それが当たり前となる世の中到来です!

ウルトラワイドカメラもダイナミックレンジがさらに広い仕様に。

フロントカメラを使ってスローモーションのセルフィーが撮れるようになります。

ディスプレイは?

iPhone 11ディスプレイ

  • Liquid Retina HDディスプレイ
  • LCD Multi‑Touchディスプレイ
  • 1,792 x 828ピクセル解像度 326ppi
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 触覚タッチ

iPhone 11 Pro/Pro Maxディスプレイ

  • Super Retina XDRディスプレイ ス
  • Multi-Touchディスプレイ
  • HDRディスプレイ
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 触覚タッチ

Liquid Retina LCDはリアルな色のフルスクリーンを意味します。

True Toneは、周囲の光をセンサーで感知

人が実際に見る色に自動的に近付ける機能です。

Super Retina XDRディスプレイは、

2つの新しいピーク輝度が’あるのが特徴です。

バッテリーの変化は?

iPhone 11はiPhone XRよりもバッテリーの持ち時間は1時間長いそうです。

バッテリーの寿命もアップしたそうです!

充電機能もアップしたようで、これまでの機種よりも短い時間で充電できるそうです。

カラーバリエーションは?

iPhone 11のカラー展開は、

  • ブラック

  • グリーン

  • イエロー

  • パープル

  • レッド

  • ホワイト

の6色です。

せっかく高いお金を払うのですから、こだわった色選びをしたいですよね。

スマホケースやバンカーリングといったアクセサリーもこだわりを持って僕はつけたいタイプです。

新型iPhone 11は割れない!?

なんとPhone 11、iPhone11 Pro、iPhone Pro Maxは、

スマホ史上最も頑丈な背面ガラス

だそうです。

前面と背面のガラスは、

  • 二重のイオン交換プロセスで強化

  • 2倍の水深に耐える耐水性能

今まで大問題となっていた

無傷で3年iPhoneを使える人全然いない問題 に終止符が打たれるかも!?

*耐水性能は、水深2メートルで30分間と言われている。 Phone XRに比べて2倍の水深

以上が今回発売される新型iPhoneの特徴でした。

いかがでしょうか。これは買いの予感がプンプンしますね。

価格的にちょっと手が出ないという人も、

もしかしたら旧機種が少し安くなるかもしれませんね。

ポチッとお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村