おじさん医学生どう生きる!?

アンチエイジングやライフハック、医学部ネタ、英語など様々な情報をつづります

これでデートは困らない!書評 最速でおしゃれに見せる方法

f:id:anti-aging-learning:20190908212919j:plain

 

最初のデート、または出会いの場にて

自分の着る服が決まっている人はいったいどれくらいいるのでしょうか。

いつも同じ格好でも結構

しかしそのいつもの格好は果たしておしゃれなのか

オシャレとまでは行かなくても、

無難にまとまっているのか。

また

デートなんてほとんどしないし

女性と関わることも少ない、しかし

ぶっちゃけ遊びまくりたい

そう考える人

いろんな人がいますが、ファッションに自信のある方以外の全ての人におすすめすべき本を紹介致します。

それが「最速でおしゃれに見せる方法」

一体どんな本なの?

まずこの本は

ドレスとカジュアルの比でファッションを捉える

というのが本筋です。

「ドレスとカジュアルは7対3」

というルールさえ守れば、ファッションは

驚くほど簡単にできる

というもの。

この本では実際に7:3となるコーディネートを写真で豊富に掲載しており、

なおかつ

ユニクロなどの手の届きやすい価格、店舗の商品でコーディネートをしている点が秀逸です。

なので

買う場所がなかなかないとか

高すぎる

といったことはあまりなく、

非常に現実的です。

現実的ですと、ファッションが身近になり、

女性からの好感度も身近になります。

さすがに秒速で、、、とはいきませんが

こちらの本をkindle で購入致しまして、

二度と昔の写真の格好を見たくない僕でも

ファッションの軸というものがわかってきたので記事にした次第であります。

本の構成は?

「最速でおしゃれに見せる方法」は全5章からなります。

順に見ていきましょう

第1章

まずはファッションはセンスよりも

ロジックである。

この考えから

”大原則と3つのルール”

を提唱します。

また、ダサく見える人の特徴となる思考も

紹介されてます。

自分が当てはまるのか確認してみると良いでしょう。

大原則

ドレスとカジュアルのバランスは常に

7:3を守ること

ドレス寄りは簡単におしゃれに見える

ということです。

ルール

①ボトムスから揃える

②形の基本は「I、A、Y」

③色はモノトーン+一色

これが肝です。

ファッションに自身のない人はとりあえず

この原則とルールに則っておけば良さそうです。

何度も言いますが、現実的に可能な視点から

話を進めてくれますので安心です。

詳しくは書籍購入にて

第2章

第1章で紹介された”大原則と3つのルール”を基に、

トップス

インナー

ボトムス

これらの具体的な服のチョイスと根拠を紹介しています。

着丈や、サイズ感含め、服を選ぶ際に気をつけたい点がばっちり書かれています。

また、素材の特徴も書いてあります。

しっかりとなぜそれが良いのか示されているので

自分で納得できるかと。

特に靴についてはこれを参考にするとすごくラクです。

第3章

具体的なコーディネート例が50種類紹介されてます。

基本に忠実になもの

少しひねりを加えたもの

これらが幅広くあり、カラー写真付きなので、

自分の好みに合ったコーディネートが見つかります。

また、季節ごとにどういったコーディネートをすれば良いのかわかるのが

個人的に良かったです。

第4章

著者のMB氏が使用しているアイテムから愛すべきもの15種類が紹介されています。

Tシャツからアウター、スーツ

服以外にも、

靴や腕時計、メガネ、ブレスレットなどが紹介されています。

どういう視点で愛すべきことになったのか、

つまり

おしゃれな人が良いと思った理由がよくわかるのが嬉しいところですね。

第5章

ファッション業界の構造を説明してくれます。

「流行とは」

「いつ買いにいくべきか」

「どこで買うべきか」 などの買い方のコツはもちろん

捨て方のコツまで掲載されています。

公式サイト!【Hera x Hero】

電子版特典

これはおそらくkindle だからあるページだと思いますが、

コーディネートを片っ端から紹介してます。

そのアイテムはどこのものなのか、なぜこの組み合わせなのか

こういったことが記載されてます。

終わりに

この本はまさにファッションの教科書です。

おしゃれを始めたい人はマストアイテムだとおもいます。

モテたいという人にもぴったりでして、

ファッションを考えるのはダルい

という人はこの本に載ってるコーディネートを

各季節もろパクリしとけばそれだけでバッチリです。

もろパクリするだけでも結構な掲載量あるので

なかなか人と被らないかと。

とにかくこの本はロジック中心で話が進んでまして、

文章できっちり書いてくれてます。

理系の人なんかは特に

納得して自分の生活に取り入れていうくことが出来るのではないでしょうか。

これでもう

「ただしイケメンに限る」

は覆ります笑

是非参考にしてみてください。

ポチッとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村

<img src="https://b.blogmura.com/university/university_idai/88_31.gif" width="88"