おじさん医学生どう生きる!?

アンチエイジングやライフハック、医学部ネタ、英語など様々な情報をつづります

グルタミンでホントに風邪ひかない!筋肉もデカくなる!

f:id:anti-aging-learning:20190924202444j:plain

 

このコードの赤色の部分

 

最近風邪をひかなくなった。

僕は昔っからテストが終わると速攻で熱がでたりするタイプなのです

受験生の頃は模試終わると大体寝込む

というパターン笑

せっかく解放されて気が緩んだと思ったら

体調を崩し、みんながわいわいやってるなか寝込んでました。

最近はというと、グルタミンを試しに飲み続けました

ちょうど1年近く経ったので思ったことを書こうと思います。

体感ですが、グルタミンを飲んでからというもの

喉の痛みや鼻水が出ると言った

感冒症状が全くない

なんだか疲れが次の日に持ち越すことが減った

歳を重ねているにもかかわらず笑

そんなわけでグルタミンの圧倒的パワーを調べてみたので

是非多くも人にも摂取して、QOLを高めて頂きたい。

ちなみに僕はマイプロテインから購入しましたが、

送料を考えてまとめ買いしないといけないのが問題です。

アマゾンなどで手っ取り早く買えるのでおススメです。

グルタミンとは!?

メンタルへのストレスが今日よく話題になっていますが、

肉体へのストレスが根底にあるということも忘れてはなりませんね。

というのも

睡眠不足、空腹感、仕事、寒暖差

これらは全て肉体への刺激だからです。

肉体へのストレスは

免疫低下を招きます。

メンタルへのストレスというのはなかなか対処が

難しいところですが、肉体となれば話は別。

必要な栄養を与えてやればいいのです。

ここで忘れてはならないのが、トレーニングのような肉体的刺激もかなりのストレスとなっているということです。

なのでトレーニーの方はグルタミンをより一層意識してみましょう。

グルタミンは体内にもっとも多く存在するアミノ酸なのですが、

ストレスがかかった時にそれに比例して必要量が増して来ます。

(必須アミノ酸ではありません)

グルタミンは免疫細胞や消化管の粘膜細胞の主なエネルギー源にもなっています。

まあ最も多いアミノ酸なので身体中にあるのは想像しやすいですよね。

血漿中のアミノ酸の約 20%がグルタミン

筋細胞内の遊離アミノ酸の60%以上がグルタミン

よく水を飲もう!と言われますが

このブログを読んでくださってる

一歩先をいく方たちは

グルタミンを飲もう!

の方がベストかもしれませんね。

グルタミンの効果

筋肉の分解を防ぐ

必須アミノ酸の存在下で一定量のグルタミンが存在することが、

mTORの活性化を促します。

mTORというのは

mammallian Target Of Rapamycin

のことでして、

グルコースやアミノ酸などの栄養源を感知し、

細胞の増殖や代謝、生存における調節因子の役割を果たすセリン / スレオニン・キナーゼのことを指します。

シンプルにいうと筋肉を増やす信号 です。

筋肉の回復を促進する

グルタミンには筋肉痛を軽減させる効果もあります。

シンプルに疲れをとる! という認識で良いでしょう

これによりトレーニングをしている人にとっては

より追い込んだメニューをすることができるかと思います。

逆に筋肉痛が来なくなって心配になるレベルかもしれません。

免疫力を高める

好中球、マクロファージ、リンパ球などの免疫細胞といったものは免疫細胞です。

実はこれらはグルタミンをエネルギーとしてます。

リンパ球の増殖はグルタミンの濃度が高いほど頻繁に起こることも分かっています。

さらにはNK細胞の活性の上昇や、

免疫グロブリン産生が増えたりもします。

ナチュラル・キラー(natural killer; NK)細胞は、全身を巡っており、

がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃するリンパ球のこと。

自然免疫で重要な役割を担っています。

こういったことから免疫レベルが高まり、

風邪にかかりにくい

ケガの回復が早まる と言ったことが言えます。

大切なのは健康的な食生活を送っていても、

一番効果を発揮する量のグルタミンの血中レベルを維持することは困難なことです。

つまり個別で摂取した方が良いということです。

そのほかの効果には

成長ホルモンの分泌を高めてくれる作用もあります。

グルタミンの摂取量は?

理想的な摂取量は1日に20〜30グラムです。

注意したいのはホエイプロテインを飲んでいる人は

その中にも含まれているということです。

なので、僕の場合ですが

1日3回プロテインを飲むのですが

寝る前にグルタミンを5グラムほど追加して飲んでいます

これだけで劇的な変化を感じました。

できれば毎日30グラムは摂りたいところですが

僕は下痢しやすいタイプのため

低容量から始めました。まあそれで効果が出ているので

これでいっか、

という感じです。

いかがでしたでしょうか

なんだか大変な日が続く

寝ても身体がだるい

といった方に加え

ワークアウトをしている方にもメリットが盛りだくさんです。

安価なのでとりあえず始めるサプリメントとしても

良いのではないでしょうか

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチッとお願い致します!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村